読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我慢なので。懐古中年、Goes on!

無職を続ける、好き嫌いの激しい中年が、80’sアニメ、音楽、映画等、趣味を懐古しながら、日々の生活を節約し、我慢を続けて行くブログ。

totobigなるもの。

 こんにちは、水の心です。

私は、ギャンブルは、ほぼやりません。というより、仕組みが良くわからないので「恐ろしくて出来ない」に近いのです。

 

かつて、若い頃、小遣いを握り、初めてパチンコ屋に行って、座って、あっという間に、5000円が、スッ飛んだことがあり、愕然となった記憶があります。

それ以来、自発的に、ギャンブルらしきものをした事がありません。

 

ただ10年以上も前に、出張先で、仕事先の人達と、接待パチンコ?をした際、ドンちゃんというキャラクターの「花火」と言う台で、数十分で、5万円近くを、手に入れる事が出来ました。

かなりの臨時収入なのですが、一緒に打っていた、仕事先の人の目も有り、翌日以降、出張先での、皆の焼肉、夕飯、飲み代に変わり、全くのアブク銭となったのでした。

 

 そして、時間は過ぎ、今年の6月中旬。

ある掲示板で、BIG当たったらどうする?というスレがありました。

よく読んでいくと、「サッカーくじ」というものがあり、現在、一等キャリーオーバー10億円以上になっている、というものでした。

 

そのスレでは、色んな夢が語られていて、希望に満ち溢れている様に、思えました。

 

「コレだ!」

 1億あれば、確実に私は変わる。「Yes! We can!」

 

 20年以上吸っていた、1日2箱のキャスターマイルドも、止めざるを得ず、趣味関連も、このブログの表題どうり、かなり熟考した上で、1,000円以内で我慢する。という惨状から、脱出出来るのです。

 

そうです。アマゾンの欲しい物リストにどんどん溜まっていく、アレやコレが、手に入るのです!

 

 資本主義は、弱肉強食です。

みな、人より、うまい物を食う為に、いい物を着る為に、いい住居に住む為、人を蹴落としてまで、仕事をしているのです。

・・・しかし、わかっちゃいるけど腹立ちます。

 

 踊る阿呆に、見る阿呆、同じ見るなら、Let's dance.

私は、totobigなるくじを、買ってみる事にしました。

まず、よく行っている、スーパーの前にある、宝くじ販売所に行ってみました。

totobig、1枚下さい!」

「ここでは売ってないんですよ!」

「えっ、そうなの?!」

どうも管轄が違ったようです。

仕方ない、サイトに載っていた、コンビニに行ってみるか。

 

 コンビニに行き、コピー機の画面で、bigボタンを押し、一口300円を投入。レシートが出てきました。

 

そして、レジのオバチャンに、そのレシートを渡して、年齢確認?のパネルを押す。

 セブンイレブンのマークの入った、一味違う用紙が本券です。

 どうも、コピー機の発券作動の時に、通信していた様なので、toto本部は一枚一枚の組合せ数字を、把握しているようです。

 

期待しながら、本券は神棚に置き、発表日を待ちました。

 

 28日29日と新聞に結果は見当たりませんでした。その代り、10億が2口出たと、小さな記事が載っていました。

あまり期待はしませんが、なかなかいい感じになってきたと思いました。

 

結局、一般メディアでは、当選番号は、不明だったので、同29日toto公式サイトに行き、当選紹介をしました。

ここでは本券に印字してある、紹介番号を、入力すれば、当否が即わかる様になっています。

 

 結果は、やはり残念。

結局、現実を再確認する為に、購入した様な気がします。

 

 今、公式サイトを見たら、またキャリーオーバー発生中との事、再度購入するかどうかは、まだわかりません。

が、買わないと、当たらないのは、確かなので、また300円を都合して、Let's danceと思っています。

では、また次の更新まで!