読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我慢なので。懐古中年、Goes on!

無職を続ける、好き嫌いの激しい中年が、80’sアニメ、音楽、映画等、趣味を懐古しながら、日々の生活を節約し、我慢を続けて行くブログ。

「バリカン」でセルフ散髪です。

生活

 みなさん、こんにちわ。水の心です。

毎日蒸し暑い季節です。地理的に湿度が多いのか、夕方以降は風が止まり汗が吹き出し、かなり体力を消耗してしまいます。

白髪交じりの頭の毛も、だらしなく伸びてきます。

そこで、散髪をする事にしました。自分でやるのです。

実はセルフカットを始めてかなり長く、もう15年以上です。もうバリカンは2代目になります。

f:id:mizuno_cocoro:20150801164748j:plain

  若い頃は当然散髪屋に行っていたのですが、なんだか髪型に納得がいきません。

散髪自体は嫌いでないので、色んな店に行ってみましたが、これだ!というところがありませんでした。

それ以外に、個人店はアクの強い様に感じ、最終的には、何でもいいや、と「1000円」の散髪に落ち着きました。

 

ですが場所が遠い。

勤め人の場合、休みの土曜日曜を使って車で行って、待ち時間を含めると、たいそうな時間の無駄になります。

 当然ながら注文してもなかなか気に入った髪型になりません。ある時は、試しにナチスSSの白黒写真のページを見せて「これでやってください」と言いましたが、東洋人の私が言うのもアレなんですが、出来上がりはほど遠いものでした。

 

そんなことも有りいつからか、自力での散髪を考える事になりました。

それとは別に30代半ば、私の頭頂部に変化がありました。

「髪の毛減ってる?」

散髪屋は執拗に前髪、頭頂部のボリュームを出そうとします。

「これは始まっている!」

 

 高校の時から、天パークリンクリンで元来密度は薄かったのですが、30代後半では地肌が薄く見える様になりました。

たまに自分で染色もしていたのですが、いつか地肌まで染まっている事に気が付き、ヘアダイは金輪際しない事にしました。

 「自分でやるしかあるまい!」

 

 条件は整いました。

量販店でバリカンを購入、はさみは家にあった文房具で始めました。

 開始後既に15年以上経過し、当初の苦労も忘れましたが、かつては洗面台に三面鏡が付いていて、3次元で頭を見て立体的に刈る事が出来ていました。

それが今は手鏡のみなので、出来る髪型が坊主刈りオンリーになってしまった事が最近の悩みでしょうか。

 

 一人で刈ってゆく場合、後ろ手に毛髪を捉えてバランスよく切っていかないと、すぐ面白い状態になってしまいます。

「ウーップスーッ!」

バリカンで切りすぎるとかなり目立ちます。思わず声が出ます。

髪は待てば伸びるので深刻ではありませんが、しばらくそこだけ目立ちます。

 

 まず市販の3000円台の電動バリカンは、充電式とコンセント式の2way。高価モデルなら防水で洗浄OK。

付属アタッチメントで刈る長さは決まり、大体1ミリ3ミリ6ミリ9ミリ12ミリとあります。

 

バリカン購入後は、慣れてくると遅い時間でも自分の好きな時間にカットし、そのままシャンプーやシャワーして終了。

ただ後片付けが面倒です。

髪が散らばる上、細かい毛髪はマイクロメートルの単位で色んな隙間に侵入します。

結局掃除の手間を少なくするため、事前に洗面台周りを養生しなければ、散髪トータル時間がかかる事がわかりました。

 ですが「お金取られて納得いかない」という事は無くなり精神的に快適です。

 

ただ髪型のバリエーションは全くありません。ツーブロックのみ。

ですが側頭部サイドを6ミリ、頭頂部トップを12ミリで刈ると、その段差分6ミリは目に見える程、段差になるのが問題点になりました。

散髪屋さんがはさみを側頭部にあてて、チョキチョキやっている工程がソレだと思います。

 

しかしこれはその後、その段差を「すくう」様にして刈ると段差が気にならなくなる事を発見。

バリカンを持つ手の動かし方にも技術がある様で、

一気に見栄えが良くなり、実用に耐えられる散髪になりました。

 

また増毛の努力もしなかったわけでは無く、当時「リアップ」を使っていました。使用期間は2年くらいです。

使用途中、何かの申請が通ったのか、製品のミノキシジル配合分量が増えたりしていました。

私個人の感想としては、

「使っている時は、悪化を食い止めていた!」

生える量が増えた!は無く、現状を維持していたという感じがしました。

使用をやめるとどんどん進行し、その後プライベートで大きな困難があった時、毛根にトドメが刺された感じです。

 

 それから1台目のバリカンは故障し、現在2台目を使い散髪を続けています。

1か月に一回の行事で、加齢の為ますます毛髪は薄くなり、刈り上げる長さはどんどん短くなりました。今は1ミリのスキンヘッド坊主頭にしています。

 

 スキン坊主頭が困るのは、公式な場所に出た際に目立つ、スーツが合わない、異様である事。

 ケガをしやすい。

これはまだ髪があった30代半ばの現場作業中、割と軽めの軟鉄の外板が、約50㎝上から落下、頭部直撃という事があったのですが、うまく縦に真っ直ぐ直線的に落下しました。

地肌は線状に凹んだだけで全く大事にならずホッとしました。ですが、しばらく線状の凹みが付いたままになっていました。

多分当たり所が悪いと、スキンヘッドは軽い衝撃でも皮膚が割れ流血すると思います。

何にせよ、ケガの治りが悪い中年は、なるべくアクシデントに気を付けた方が良さそうです。

 また短く刈りすぎた頭がベルクロテープの様に、衣料を頭に張り付けてしまうという事がたまにあります。

そして冬はかなり寒い!等があります。

 

特にスキンで得した事は無いんですが、おおむねコスト面でも状況的でも満足しています。

 あとは、バリカンが長持ちしてくれれば、ひとまず安泰です。

 

 何かが激変しなければ、散髪屋にはもう行かないし、多分このまま自分で刈り続けるのだろうと思います。

 

他今月の企画である「totobig連続購入シリーズ」なのですが、第778回bigまたもや落選。5/14個の正解でした。

また美味しい食事三昧が、遠くになりました。

もう夢も希望もありません。

透明な心で毎週の答え合わせです。そこのコンビニでの購入は珍しいのか、多分コンビニの店員にも憶えられている感じです。

頑張れ!挫けず、また今週分も購入だ!

 

それでは蒸し暑いこの梅雨時、みなさんもすっきり散髪でもいかがですか?では次の更新まで!