我慢なので。懐古中年、Goes on!

無職を続ける、好き嫌いの激しい中年が、80’sアニメ、音楽、映画等、趣味を懐古しながら、日々の生活を節約し、我慢を続けて行くブログ。

「セガサターンの魅力」その2です。

 みなさん、こんにちわ。水の心です。

今日は「セガサターンの魅力」その2です。

f:id:mizuno_cocoro:20150924010324j:plain

cocoro-hobbies.hatenablog.jp

 「その1」の様にサターンを遊んでいたのですが、

次第に初代プレステに変わっていき、その後、本格的に格ゲーにハマり、

100メガショック「ネオジオ」を購入。

 餓狼スぺ、龍虎の拳2サムスピと、やり倒した後、餓狼伝説3で、

あまりの技コマンド入力の改悪っぷりに、ゲームから卒業しました。

 

 それから、色々なものに興味が移っていきましたが、

2年前「ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~」と

真・女神転生デビルサマナー」を購入するのだ、という天啓を受け、

いろいろ走り回ってみることにしました。

 

 若い時にやった事柄というのは、かなりしっかり記憶されていて、

美化される事も多く、おまけに、私の性格も想い始めると、止まりません。

 私は「欲しい」と思うものが、何年もかかりますがタイミング良く、

ドドドッと手に入ったりします。今回がその時期だったと思います。

 

 まずハードの購入。セガサターンのコントローラーやケーブル一式は、幸運な事に、近所の中古ソフト屋で、1680円程度で販売されていました。

 まずは、前期型が手に入りました。

 

 ついでに、後期型の「白い本体のみ」を買います。これが、280円。

ソフトもワゴンにあった「セガラリーチャンピオンシップ」と

「バーチャ2」を購入、これらが一つ100円。

 

 「ビバ!セガサターンブラボー!」

ソフト2つ、本体2つが、合計2160円で購入できました。

 

 この調子で行くと、20年後プレステ4やXBOXも、格安で購入できるかも・・・。

しかし、その年まで私が生きているかどうかわかりません。

 

 その後、帰宅し本体の掃除を始めます。

年代物のハードを修理している、先達たちのサイトを手本にしながら分解し、

清掃します。

 

 ここで一つ賢くなったのが、樹脂部品の紫外線焼けによる変色は、漂白剤の

次亜塩素酸ナトリウム」に漬けて、日光に2~3日当てていると、白くなる、

という漂白方法がある事を知りました。

 

 今回は、日焼けした樹脂部品はあまりなく、消毒目的で、酸素系漂白剤を使っただけでしたが

「日光漂白」は、いくつかのサイトで載っており、その効果も確認できるので、何かの際には試してみよう、と思っています。

 

 サターンの内部は、熱によりススが薄ーく付いており、なぜか小さな鳥の白い羽が入っていました。小鳥を飼っていた、前オーナーだったのでしょう。

  あんまり汚れも無く、掃除機によるホコリの除去程度で済み、

作りもしっかりしており、分解組み立ても簡単でした。

 可動部分には、ミニ4駆用のシリコングリスを購入し、塗っておきました。

 

 翌日、家の液晶TVにつなげてみます。

「うおー!!」

懐かしい、バーチャキャラの「ジャッキー」や「サラ」「リオン」達が、あの音楽と共に出てきました。

 

 そして、しばらく遊んでいたのですが、画面が小さい上にミジミジにじんで、

目が乱視になりそうです。

調べてみると、当時のゲームは、解像度が、ブラウン管に合わせて作っており、

現代の液晶TVで見た際、小さい画面分しかない事がわかりました。

画像データ量自体が少ないので、細かい所がつぶれて、ボヤけてしまうそうです。

 

 解決法として、まずはオリジナルの白黄赤色の「コンポジットAVケーブル」を、

S端子用ケーブルに買い換える、とありました。

 

 こうなったら、やってみるしかありません。

4~5年前に携帯から使ったっきりのAmazon通販を、やり方を思い出しながら、

購入手続きしてみます。

 

 ついでに「鋼鉄の戦風」と「デビルサマナー」も注文しました。

うまい具合に在庫があり、

S端子ケーブルは500円、

「鋼鉄の戦風」は1500円

「ADVANCED WORLD WAR~千年帝国の興亡~」は1880円

デビルサマナー」は1円で、

「パワーメモリ」は830円で購入する事が出来ました。

大変いい買い物です。

 

 それから、インターネットで攻略法を調べ、自分で出来るだけマッピングしながら、早速デビルサマナーをやっつけてみました。

 

 その昔、購入していたのですが、難しくてクリアが出来ず、そのまま売り払ってしまった復讐戦です。

  その後。今年の初頭に、無事クリアしたのですが、未だにコアなファンがいるのがわかる、面白いソフトでした。

 

 そして「ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~」は、プレイヤーが日本軍を操作できるシミュレーションゲームで、家庭用ゲームでは、かなり珍しいんじゃないか、と思います。

 

  また、私は2年前「岡本喜八」監督の一連の映画作品を知り

「激動の昭和史 沖縄決戦」が非常に心に残りました。

  沖縄がどれくらいの窮地に陥っていたのか、日本軍がどういう戦いをしたのか、

を戦術的に知りたいと思っていました。

 

そして「日本米国占領ルート」「通常敗戦ルート」「日本本土決戦ルート」を、

地道にやってみました。

 

「まぁ、アメリカ軍は強い!」

索敵モードもズルしない様にして戦い、かなり苦戦はしましたがクリア出来ました。

日本軍のユニットには、諸元通りの戦闘力があり、兵站の不備などの、

史実にあった心配も要らず、やはり、ゲームはゲームでしかありません。

 それでも「資源大国と戦争しちゃ絶対ダメだ」と強く思いました。

 

 その後、遠くの古本ソフト屋を回り、ちょっとずつソフトを集めました。

ファイヤープロレスリング6メン・スクランブル」

ザ・コンビニ

「ソウルハッカー

「悪魔全書2」

「秀吉、信長セット」

「ラスト・グラディエーターズ」

100円から500円までかなりお買い得です。

 

 また、これらを探す途中、程度の良い「ガンコントローラー」を、かなり安い値段で複数個発見しました。

「こりゃ買わねば!!」と思いましたが、帰宅して調べたところ、液晶TVでは使えない事がわかり、先走って購入せずホッとしました。

 

 古本屋も中古ソフト屋も、セガサターン関連品が、もう少なくなりつつあります。

転売の底ざらいにあったのかも知れません。

何年か前なら、割と豊富にあったと思うと残念です。

 

 MGSの小島秀夫氏の「ポリスノーツ」や「スナッチャー

プリンセスメーカー2」「ドゥーム」「ウィザードリー」「七つ風の島物語」

ゴジラ 列島震撼」「サイバードール」などを狙っているのですが、

これらはもうAmazonで購入、しかないかな?と思っています。

 

 私が、本格的に爺さんになった時、まだ、モウロクしてなければ、集めたソフトをじっくり遊んでみたい、と思っています。

本体も2台あるので、大丈夫・・・かな?

 

 みなさんも、レッツプレイ、レトロゲームです。

 それでは、また次の更新まで!